banner_02.gif

2009年06月17日

ping,Redwood,anser,G10,#5,i10#7,9

ラクティスを思ったよりも安く手に入れたので少々予算が余った。

それではと、今日は前から決めていた、パターを買いに行った。

レッドウッド アンサーにしようとは決めていた。

で、いつもの店員さんに相談したところ、D66を勧められた。

悪くない。

実は僕はアンサーを狙っていたといったら、アンサーも似ているのでいいと思うよと言われた。

微妙な違いを聞かしてくれたんだけど、いまいち理解できず記憶してない。

どうしようかと悩んだ。

D66に傾きかけていたんだが、見た目がanserのほうが気に入ってたので

今回は自分の好みを優先させてアンサーにした。

(でも、買ってから夜思い出してはしばらく悩んでしまった。すでに遅しなのに・・)

実は6月から8月一杯までi10とG10シリーズはドラからアイアンまで値下げされていた。

店員さんにも申し訳ないと言われた。

(5月末にドライバーを買ったからだ。しかも傷物を安くしてもらったのに値下げ後のほうがちょっと安いのだ。)

実は5番アイアンをG10で作ってみようかなと相談したところ、

ドライバーのことがあったのでちょっぴり勉強しましょうということになった。


それじゃあと#7,#9をi10で揃え、#5をG10でつくり、

パターはレッドウッドアンサーでと結局4本も頼んでしまった・・


なんてことでしょう・・


結局のところ、1月に#6を試しに買ってから、5月に5本、6月に4本とほぼクラブ一式そろってしまいました。

そんなつもり無かったのにね。

どうしてなんでしょうか?


というわけで、僕のクラブは

1W G10 10.5°
5W NIKE SQsumoスクエア 18°
HB G10 24°
IR #5 G10
IR #6〜9,W i10
SW iwedge 56°
PT Redwood anser

と11本しっかり揃ってしまいました。

ああ、なんて骨体。

お金が無くなるわけで、貯まらないわけだ。

でも、ま、もうしばらくは買わないだろうけどさ。

といいつつ、

あと3Wか4W、HBの21°か18°、ツアーウェッジ50°が欲しかったりして・・・


posted by かねとう at 23:21| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

ラウンドして気がついたこと。

一緒にラウンドした伯母に指摘されたこと。

・体が全然回ってない。

(僕は結構回してるつもりだった。)

・アドレスしてから打つまで時間かけすぎ。ためらわずに打て。

(たしかに、アドレスしてからグリップを確認したり、直したりしてるかも)

・そもそもショット、パットともにアドレスが右を向いている。

(当然、僕は目標に向かっているつもり)

・パットの時、インパクトですでに右に打ってる。

(よくわかりません・・)

・アプローチ、距離が足りない。
(たしかに、思い描いている距離と違う)


やっぱり、もっとラウンドして経験積まないといけないなと。
posted by かねとう at 21:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

どうして、ラウンドで上手く打てないのか?

で、なぜ、練習場のように上手く打てないのか?

ちょっとわかったような気がしました。

もちろん、修業が足らず下手なのが一番の原因ですが、これは置いといて


あまりにも、フェアウェイキープ率が悪いことが第一の要因のような気がします。

ドライバーがスライスするのでまず、2打目は

・つま先上がり急斜面のラフだったり

・谷に落ちてつま先下がり急斜面だったり

・深いラフだったり

と、まず、練習したことないような打ち方ばかりなんですな。

だから、上手く打てずチョロったり、ダフったり、空振りしたりと

ここで2打3打と打ってしまう。

グリーンオンした時には、すでにパーの数を超えてるんですわ。

で、さらにパットも3とか4を叩く。

そりゃ、スコアがまとまるわけないと。


フェアウェイキープ率が悪いので、いつものように打てない。

すると、たまにフェアウェイに乗っても練習してたスイングを忘れてしまい

悪い面が出てしまう。

僕でいえば、

・インパクト時に頭を上げてしまって擦ってチョロ。

・スイング中に左肩が開いてしまい、スライス。

・力みすぎなのか、ダフったり。

平静を取り戻そうとするけど、ラウンド中は難しいですね。

まず、ティショットでフェアウェイをキープする。

今後はこれを心がけたいと思います。
posted by かねとう at 21:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

リベラルヒルズゴルフクラブ

5日、ラウンドした。

福島県のリベラルヒルズゴルフクラブ。

伯母と回ってきました。

茨城は曇りだったのに、福島に入って高速降りたとたん降り出してきて、がっくり。

とりあえずスタート時には雨は止んでた。

結果は、・・

パーを1つ取れました。

ボギー、ダボも3つずつ。

あとはトリだったり果てしなく打ったりで計131。

がっくりでした。


前日がゴルフスクールで、結構いい感じで打ててたので

今回はもしかしたらという思いがあって、目標をダボに設定していました。

しかし・・

ドライバーは、どスライスするは、FWはチョロだし、アイアンはダフるはで

落ち込んじゃいました。

昨日はあんなに調子よかったのにと。


コースはいい結構いい感じ。

ま、へたっぴでたくさん打つから詳しいことは全然覚えてません・・

打つのに精いっぱいで。

フェアウェイの両脇は結構急斜面です。

丘だったり、谷だったり。

ミドルで2打目は打ち下ろしで池越えグリーンを狙うホールがあったり(池ポチャ・・)

結構面白かったです。

しっかりスコアメイクできるくらい上手ければなあとしみじみ思いました。

ぜひ、リベンジしたいコースでした。

ただ、お昼の食事はいまいちだったかな・・

posted by かねとう at 00:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

腫れ男復活?

今日はゴルフ。

福島のおばさんと福島のゴルフ場で。

でも、週初は金曜日は雨の予報だった。

がっくり来てたが、週末に向けとりあえず金曜日は雨は大丈夫そうだ。

うーむ、予報の雨マークもなくしてしまう。

僕は腫れ男?

ま、天気は悪いけど。
posted by かねとう at 05:48| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ゴルフの練習に行った。

先週の木曜日以来だから、5日ぶり。

数分でがく然とする。

先週の木曜日のゴルフスクールではとても気持ちよく打てて、

自分が椀楽上がった気分だった。

ところがどっこい、今日のぶざまときたら・・

ダフる、トップる、シャンクるetc・・

さっぱり安定しない。

1箱使っても全然ダメ。


これではいかんとよーく考え直す。

まず、左腕がふにゃふにゃにしてるようだ。

だから軌道が安定しない。

・左腕を伸ばしたまま、スイング。

・頭を動かさず、ずっとボールを見ている。

・トップからの振り降ろしをゆっくりスタートして軽い気持ちで振る。

この3つを意識しながら、打ってみた。

するとどうだろう。

だんだん、まっすぐ行くようになり、ミスっても曲がりも少なく前へ飛ぶようになった。

きわめつけは、HB24°

パコーンとまっすぐに気持ちよく飛んでくれる。

たまたま知り合いが後ろを通り、上手じゃないか、いい球筋してるねえと褒めてくれた。

確かに、それ程会心の一撃だった。

距離は出てないけど・・

まだドライバーがどうしても曲がる。

明明後日ゴルフのラウンドなのにどうしよう。

それにしても、なぜ、金曜日だけ雨マークなんだ?天気予報。

信じられん・・

でも、僕は腫れ男。

例え、週間天気予報が雨でも、当日は降らない!

そう信じて金曜日を待とう。
posted by かねとう at 23:34| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速攻ゴルフ上達法

100切り90切りに打ち込み練習は必要ありません!

話題のオンプレーンスイングも

自然なリスとターン

本当は難しくなんてありません。

「トラック一杯のボールを打たなきゃ上手くなんてならないよ。」

いいえ!

そんなことは絶対にありません!

練習なんて少しで十分なのです。

超少ない練習で速効進化!

あなたにも可能である理由を今からお話しします。



【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!


以下は「速攻ゴルフ上達法」の著者、芝原さんからの

あなたへのメッセージです。

======================================


私がゴルフと出会ったのは営業という仕事柄、必要に迫られての事でした。

私は、ゴルフ場業界に関連する仕事をしています。

お客様はゴルフ場に従事する人です。

始めは訳も分らず自己流で練習場通いしてみたもののボールは 上下左右に飛び出すばかり・・・

「止まっているボールを打つのがこんなにも難しいのか!」

初ラウンドでは得意先に思い切り嫌な顔をされる始末でした。


「これはまずい!仕事上でもマイナスだ!」 私は練習場に通い始めました。

「日曜の朝の練習を日課にしよう。」こうして私のゴルフはスタートしたのです。

そこで、いわゆる「教え魔」と言われる常連客のプレーヤーにあれこれ言われるようになりました。

あなたも経験があるかも知れませんね。(笑

その人のスイングはお世辞にも綺麗とは言えず、距離もコントロールもバラバラ。

私は彼の言う事が信じられなかったので、まず、レッスン書を読みました。


「きっと、デタラメに違いない!」

裏を取るつもりで読み漁ったレッスン書に書いてある内容はあろうことか、あの常連客とほぼ一致したのです!!!


「巷のスクールレッスンはどうなのだろう?」

今度は練習場のレッスン打席に行き、インストラクターによるレッスンを偵察してみました。

なんと、あの常連客とまたもや同じような事を言っているではありませんか。

私が不思議に思ったのは、生徒がハマリまくっておかしなスイングになってしまっているのにそのインストラクターは気の利いたアドバイスが出来ず、言えば言うほど、さらに奇妙キテレツなスイングになっていく事でした。


【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!



私はゴルフのスクールレッスンというものに大きな不信感を抱きました。

私はインストラクターに頼る事はやめ、レッスン書を読むのもやめ
自ら考え、独自にゴルフというものを考えるようになっていったのです。


・ 体の自然な動かし方と、自然なクラブの動きを常に意識し続ける。

・ 人体のパワーを効率的に伝えてボールに、より大きなパワーを与える。



全ての理論はその基本線を決して外れる事がないよう厳重に注意したのです。

自分のゴルフを確立する上で、一般ゴルファーより確実に私が有利だったのはゴルフ場に毎日出入りしていた事です。

私は、実践で鍛えたプロや研修生から取材し情報を積み重ねました。


研修生達の話は情報源としてはとてもタメになりました。

研修生というと、練習時間が毎日たくさん取れてゴルフ漬けのような印象があるかも知れませんが実際はそうではありません。

毎日、早朝から日没までゴルフ場の業務があるので練習時間が意外なほど取れないのです。

なので、
効率的に少ない時間で上達しようとしています。

まさに、「時間が取れない人間が、上達して崩れないゴルフ」を目指している訳です。


【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法!




中でも、特に私が聞きたかったのは、まず、

体格や運動センスに頼ったゴルフでない人。

ジュニア時代から叩き込んだゴルフではない人。

そして、練習量があまり取れない人。


そんな人達の話を聞いて回りました。


そして、驚きだったのは、実戦派の彼らはインストラクターが言っていたような事は言わないという事です。

つまり、世間で常識といわれている事よりも実戦においては大切な事がたくさんあったのです。



特に、私に革命を起こさせた、あるベテランプロがいました。

一見、理にかなった美しいスイングです。

しかし、本人は全く細部を意識してはいないのです。

むしろ、そんなもの意識してはダメだと言われました。



詳しくはマニュアルで述べますが意外な物体が根底にイメージされていたのです!

「●●を思い浮かべるんだ。簡単に分るだろう?

皆、考えてはいけない所を考えてパワーロスしてしまうんだよ。」

「トッププロのスイング写真の分析記事なんか外見だけのものだ。

本人は全く意識していない事も多い。分解解説など鵜呑みにしてはいけない。」





“信じてはいけない常識”その存在を知る事が出来たのも私には幸運でした。

やがて、飛距離は以前と比べ物にならないほど伸び、弾道のコントロール、ショットの精度も格段に良くなってきました。



【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法!



こうなってくるとゴルフは楽しいです。


ハンデ無しで研修生や元プロと勝ったり負けたりのゴルフというのは

レベルの高さも楽しめますが、コース攻略も本当に楽しいのです




巷ではこんな事も言われますね。

「トラック一杯のボールを打ち込むくらいでないとスイングなんか
固まらない」


そうは言っても、私はプロではありません。
(あなたもおそらくそうですね。)

私は、あくまでも、普通のアマチュアの時間感覚で上達したかったのです。


「身体が勝手に動くほどの反復練習が出来ないなら、頭で理解し、それをいつでも再現できるようなスイングを目指すしかない。」



この発想により、思いもよらず、体育会系ゴルフの問題点を知ることにもなりました。


体育会系の{体で覚えろ!」スタイルの問題点、それは・・。

1)ブランクがあると微妙に狂ってしまうスイング。

2)日々の練習量が少ないと誤差が大きくなってしまうスイング。

3)崩れたときの回復を、再び打ち込み練習に頼らざるを得ないスイング。



プロに通じるゴルフを追及すればこれはこれで、やむを得ないのかもしれません。

彼らは「1ヤードでも遠くへ」、「1ヤードでも正確に」という事に生活の全て、
思考の全てを惜しみなくかけています。


そして、その為には

「練習もトレーニングも誰よりも多くやる!」

「身に着けるためには何百球だって打ってやる!」


という具合で、
いわば、ゴルフに全てを捧げた考え方をします。

初ラウンドで80台で回ってしまうような才能に恵まれた人間が

毎日、何百球も打って体得したゴルフが、そのまま、私やあなたに当てはまるでしょうか?

はっきり申し上げて、私は疑問です。




私は練習時間が彼らほど取れないし、そうするつもりもないんです!

ゴルフのプロを目指す訳ではないのですから。

毎日毎日、練習しなければという強迫観念はゴメンです!

身体作りや、月2回以上のラウンドを自分に課すなんてイヤです!

でも、私はそういったことを拒否する事によって

逆に、崩れる事のないゴルフを築く事が出来ました。


もはや、私のゴルフは日々の打ち込みに依存する事も無くごく少量の練習で、
いつでも自分のゴルフを再現できます。



練習量を確保できない事を前提に、従来の常識でも、合理的でないものは
どんどん捨てました。

そうして、抽出された上達法がこのマニュアルなのです。



【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法!



例えば、実は最近、釣りに浮気をしていて、全くクラブを握っていませんでしたが

半年振りに一球の練習もなしでラウンドしたところ、アウト38/イン40/トータル78で

上がる事が出来ました。

“少しの練習で速攻の上達”をし、さらに練習をしないでもレベルを
キープできる “崩れぬゴルフを構築”しているからこそなのです。


私のような練習嫌いでもプロ崩れの超上級者と、色々楽しい会話をしながら回れるし、

正々堂々と競う事だって出来ます。


ゴルフを始めた頃、自分にこんな日が来るなんて全く想像することも出来ませんでした。

セミプロのレベルに混じって楽しくゴルフ===。


これは味わった人にしか分らないと思います。

こんなにもゴルフって楽しかったんだって思うはずです!


今では練習場で出会った「教え魔」の常連客に感謝しています。

あの時、彼が私に言った“ゴルフスイングの常識”。

インストラクターの口から出ていれば、スクール生と同じく、私は、鵜呑みにし、
信じてしまっていたかも知れません。

そうしたら、今のハッピーなゴルフライフは絶対に送れなかった訳ですから。

あなたもきっと出来るはずです!

練習量に頼らず、綺麗なスイングを再現し、安定したゴルフを楽しみましょう!


【速攻ゴルフ上達法!】超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法! 100切り90切りに打込み練習は必要ありません!



【最後に】 今さらながらゴルフの楽しみ方

<長く楽しいゴルフライフ>

ゴルフは楽しい。

本当に楽しいものです。

しかしですね、ご存知の通り、ストレスも溜まりやすいのです。


練習場でミスショットのたびに舌打ちしたり、床をクラブでドンと叩いたり。

コースでも、ダブルボギーひとつで物凄く機嫌が悪くなったり。。。

これではつまらないと思うのです。


スコアの勘定にゴルフ人生の全てを賭けてはいけません。

プロではないのですから。


誰もみな、もともとはゴルフの楽しさを知っているはずです。

・・・他人のナイスショットを素直に喜べない人。

・・・悪いショットの後に機嫌の悪さを出してしまう人。

・・・初心者のプレーに疎ましさを感じてそれを出してしまう人。

・・・最初から最後まで周りの景色さえ全く見ていない人。

・・・自分のボールがアンラッキーなときに、それを恨む人。




そんな風になっては絶対にいけません。


これは、ゴルフがストレスを与え続けるスポーツだからこそ、誰にでも忍び寄る
“心の闇”なのですが、絶対に呑まれてはいけません。


私は、そういうスタイルのプレーヤーで、上手いプレーをする人に会ったことが
ありません。



ゴルファーとは、ゴルフをプレーする者ではなく、
ゴルフを愛する者だと思います。



周りの自然に気付き、友人のナイスショットを心から喜び、
どんな状況でもそれを素直に受け入れ、挑戦意欲を持ってプレーする。



長く楽しいゴルフライフを送りましょう。

私も頑張って長く楽しいゴルフライフを送りたいと思っています。



banner_14.gif



posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

レッスン前にカラダを暖める。


今日はとても寒い。

レッスン後に雪がちらついたくらいだ。


こういう日は、いきなり先生のレッスンを受けてもうまくいかない。

体が言うことを利かず、ダフリ、チョロなどいっぱい打ってしまう。

でも、いきなりレッスンを受ければ先生はいろいろ言ってくる。

すると、僕はさらに焦ってさっぱり上手く打てない。

そして、先生はまたいろいろ言ってくるし、僕は混乱してさらに打てない。

悪循環ですな。

前々回はこんな感じで泣きそうだったので、今回は1時間くらい早めに行って自分なりにチェックしながら打ってカラダを暖めました。

その後レッスンに合流。

レッスン時間を30分くらいロスするけど、結果は上々。

それなりに思い通りに打てるようになってから先生に見てもらうので

気も楽だし、先生からの注意点も直せる。

終わる頃にはいいね、今日は軽く振れて、手打じゃないね。

とか、言ってもらえる。


この調子がいつまでも続くといいのに、どうして次の日とかは崩れてしまうんだろう?

記憶力が悪すぎなのかしら?



banner_14.gif



posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーアーマー,リンクスゴルフバッグ,ボストンバッグ,ヒートギア,アルバトロスパンツ,キャップ,を買う

クラブをpingでそろえたため、新しいゴルフバッグが必要になった。

最初はオークリーの迷彩色のスタンドバッグ(こんなやつ)がいいななんて思ってたんだけど

実はこの前一緒にラウンドした同僚がこれの黒を持ってたような気がして、

また、どうも迷彩はいけないよということらしいのでわざわざ、禁止された色もなあというのもあって、諦めた。

で、どうしようかと物色していたら、これを見つけた。

アンダーアーマーリンクスゴルフバッグ

なかなか渋いし、持ってる人もかなり少なそうなので気に入った。

キャディバッグに比べると収納で劣りそうだが、別に気にしないし。

ついでに、おそろいらしいボストンバッグも買った。

生地が同じだから、きっとおそろいなんだろう。

これボストンじゃなくスモールチームダッフルだって。


この前、ショートコース行った時、エドウィンゴルフのパンツは暑かった。

だから、夏用のパンツもせっかくだからアンダーアーマーでそろえた。

多分これ(アルバトロスパンツII)だと思う。

柔らかくて、汗もすぐ乾きそうな高機能パンツ(のはずだ)。

ここまで来たらと、ヒートギア モックタートルネックも買った。

あと、スプリングトレーナーストレッチフィットキャップ

今までは、ナイキ一色だったけど、ナイキ色を払拭。

クラブはping。

バッグやウェアはアンダーアーマーが主になった。

ちょっとマイナーでいい感じ。

しかし、ヒートギアは注意が必要だ。

アパート戻ってきてきたんだが、

・・体型を選ぶかもしれない。

僕は体脂肪率21%

決してデブではないが、脱いだら結構醜い。

おなかの肉も数センチはつまめる。

いわゆる、ちょっとぽっちゃり。

このぴちぴちのヒートギアは贅肉のあるカラダにそのままぴったりと張り付くため、

鏡で見ると実にがっくりさせてくれる。

ああ、なんてオレのカラダは醜いんだろうと。

しかし、なにくそ、オレも贅肉の無い、ソフトマッチョになってやると

決意を固めさせてくれるウェアかもしれない。

ぽっちゃりでダイエットをしようという人にぜひに勧めます。

アンダーアーマー、ヒートギア。

これを着ればあなたも自分の体に衝撃を受ける。

ダイエットの決意も簡単さ!
posted by かねとう at 21:15| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

なぜ、同じようにスイングできないんだろう?

今日はレッスンの日。

雨の中、寒い中行きました。

先週の土曜日、実に気持ちよく練習できました。

先生にも今日は手に力入ってないね、いいスイングだねと褒められていたんです。

しかーし・・

今日レッスン30分前に行って球を打つと、メタメタ・・

すっかり手打になってボコッ、コロッと青ざめるような打球ばかり。

なぜ?なぜに?

なぜ4日前のスイングが出来ない?

どういうこと?

もう、頭真っ白です。

こんな状態で教わってもダメだと思い、帰ってしまいました。


うーむ、なぜに同じようにスイングできない?

それは、僕が下手だから・・

なんて骨体・・



banner_14.gif



posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ゴルフレッスンの日。開眼した感じ?

今日の内容は下半身の体重移動。

トップでは右足、右股関節あたりで体重を支える。

フォローでは左足に体重を乗せるなど、

基本的なことを確認しながらしばらく素振りをしていた。

先生にもっと肩を回してトップを作りましょうと言われた。

僕的にはかなり肩を回しているつもりだった。

でも、先生曰く、それは手で上に引っ張っているだけで

肩が全然回っていませんよと。

顎の下に左肩が入ってるので回っているように思うけど

それは錯覚で、実際はそれほど回ってないよと。

肩を90°回す。

手じゃなくて、右肩を引っ張る感じと左脇腹を右方向におすイメージでやってみてとアドバイスを受ける。

確かに回る。

しばらく↑の感じを意識しながら打ってたら、

昔言われた、グリップは小鳥をふわっと包みこむような軽い力でにぎる。

と言われてきたことを思い出し、実感した。

確かに、ぎゅっとにぎると肩にも力が入って回らない。

ふわっとにぎると肩も回っていい感じになる。

なるほど、これを言っていたのか。


また、トップからの切り返しもブンと振るとだめ。

ゆっくり振り下ろしはじめるといい。

えい ヤッ って感じ。

するとピシッと球をとらえて、まっすぐ飛ぶ。

その時の打感が実に気持ちいい。

トップした時のようにカンと固い打感じゃなく、

ガツンとダフって地面を叩く打感でもなく、

サクッとインパクトの衝撃を感じないくらいの打感。

決まると実に気持ちがいい。

ああ、なるほど、これが打感なのかと今日始めて知った気がする。


来週ラウンド予定なので先生にその旨を言うとじゃあドライバーやりましょうと

こちらからお願いする前に言われてしまった。

で、基本、ドライバーもアイアンも打ち方は変わらないと。

多少は番手によって微妙な違いはあるが、基本スイングは一緒だからと。

打ってみるとその通り。

一昨日は曲がってばっかのドライバーが、いきなりまっすぐに。

いい感じだ。

いやあ、この先生はなかなか指摘が的確で癖を直すドリルも的を得ている。

自分が一皮剥けた気がした。

ハイブリッドも上手くとらえると実に打感が気持ちよく、そしてまっすぐに飛ぶ。

感動ものだ。

これで、pingにした甲斐があったというものだ。

しばらくはpingで行こう。
posted by かねとう at 22:21| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中部銀次郎、もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル) (集英社文庫)

どのようにしてこの本とであったのか忘れたけど、確かネットで見つけてネットで頼んだような気がする。

中部銀次郎さんというアマ日本一の人らしい。

もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル) (集英社文庫)

なんだかこの本を読んだだけでゴルフが少し上手くなったような気がした。

・全てはアドレスから。
・頭を動かすな。
・スーパーショットも30cmのパットも1打は1打。
・えてしてアマチュアは難しいクラブを使いすぎ

などなど、始めたばかりの素人が読んでも心に刺さる言葉がいっぱい。

特に僕のようなゴルフを始めたばかりの人が読めば今後のゴルフ人生を左右するかも。

もちろん、ベテランの人が読んでも何かしら得る事いっぱいあると思いますね。

なんだかんだと2回読み終わって3回目です。

今では僕のゴルフのバイブルです。






banner_14.gif



posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

1週間に1回、1時間で上手くなる。

しばらく前にゴルフメカニックという雑誌を買った。これ

1週間に1回、1時間で上手くなる。

と題して記事が載ってた。

それは、SWから初めてだんだんクラブを上げていくという練習方法。

まず、SWでスイングを思い出しながらウォーミングアップ。

9I、7I、5Iとスイングをチェック。

このとき、2、3回素振りをしてから一打入魂で打つ。

そして、チェックするを繰り返す。

ここまでで30分ちょい。

つぎは、FWと1Wを練習する。

FWやロングアイアンが苦手だからと使わないのは良くないらしい。

練習で打てなきゃ当然本番で打てるわけが無い。

だから、嫌がらずに練習する事だって。

最後はAWやSWでアプローチの練習をしながらのクールダウン。


今日はこんな感じで練習をしてみたけど、何だかいい感じ。

なぜか先月のラウンド以来恥ずかしいくらいへたくそになったアイアンも良く飛ぶ。

ちょっと感動してしまった。

しばらく、この練習の仕方をしようと思った、僕でした。



banner_14.gif



posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ping,G10,ドライバー,を買ってしまった。

昨日、ミニゴルフ行ってpingを使ってみたんだが、まあ、いい感じだった。

で、前から気になっていたドライバーをどうしようかと考えていた。

僕の変な癖?で、大きな買い物をする前にはつい、パチンコに行ってしまったりする。

で、負けてお金を無駄に使い、結局欲しい物も買って倍浪費してしまう事が結構多い。

今日もつい行ってしまいました。

何とかとんとんで終わったから良かったものの、アホです。

しばらく、パチンコは休止したいと思います。(いつも、のことだけど・・)


損したつもりで、思い切ってpingG10ドライバーを買いに行きました。

いつも、世話になってる店員さんを見つけて買うことを伝える。

じゃあととりあえず、試し打ち。

僕の下手さ加減に、いろいろアドバイスをくれる。

ありがたい。

どうも、スイングの軌道が、アウトインになっているらしい。

だから、ドスライスなんだね。

しばらく打ってみて、買うのを決めた。

先日、pingの出張フィティングの時は12°がいいと言われたんだが、

これから先の事を考えれば、上達するだろうし、10.5°のほうが先々満足すると思うよというので、その言を信じて10.5°にしてみた。

G10ドライバー

10.5°

pingTFC570Dシャフト

で、グリップは標準のアクアに戻した。

今回は欲しいスペックが在庫であったので注文しなくてすんだ。

会計を済ましたあと、クラブに付いていたビニールとシールをはがしてもらったところ

店員さんがちょっと汚れがとれないので待ってくださいと奥に行った。

少しして戻るとすみません、汚れだと思ったらどうも塗装ミスみたいですという。

たしかに、一ヶ所ちょっぴりでこぼこしてる。

しかし、はっきりいって言われてみてよく見れば確かにわかるという程度。

正直、僕は全然気にならなかった。

店員さんがすみません、やっぱり注文になりますねというので、

ダメ元で、僕は安くしてくれるならそれでいいよと言ってみた。

機能的に問題ないんだよねと確認すると、もちろん西濃にはなんの問題もありませんと。

すると、それならば目一杯が勉強しますよと店員さん。

結局7000円安く買えた。

ホンのちょっぴりの塗装ミスで7000円安くなるならノープロブレムだよね。

ちょっと得した気分。

でも、なんだ、値引きできるなら、先日買ったヤツも安くしてよと言ってみれば良かったかな?


帰り、練習場で、早速打ってみた。

スライスばっかりだ。

でも、これで、もう、道具のせいには出来ない。

スライスするのは完全に僕の打ち方のせいだ。

打ち方を克服して、ドライバーを武器に変えよう。

練習しようね。
posted by かねとう at 21:31| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ホワイトバーチ

去年12月にゴルフ教室の卒業ラウンド以来、9ヶ月ぶりにラウンドした。

コースは2回目。

前日めちゃくちゃ風が強く、向かいのアパートからガシャーン、ガシャーンと風が吹くたびにどこかの金属トビラが鳴っていた。

今日は会社の人たちとそのゴルフ仲間とラウンド。

2人ほど知らない人がいるが2組に分かれた。

受付をすませた後、少し練習した。

今日の最終目標は目指せ、ダボだ。

インコーススタート、10ホールからだ。

インコースは僕らだけ。

で、先発のティーショットを待っていたら、アウト1組目の人らしい夫婦連れが、

なんだよ、ハーフ終わったら休めよとか分けのわからない事言って怒り始めた。

どうも、朝一で回っていて自分たちの前に他の組がいた事に腹を立てているらしい。

紳士じゃないねえ。

いい歳して仮にもゴルファーじゃないかと心の中で悪態をついてみるが気分の悪いスタートとなった。


午前中は暖かく、心配していたドライバーもとりあえず前に飛んでくれている。

何とかこなすも、結局前半ダブルパーで回ってしまった。

後半、2ホール目でドライバーがチョロだった。

そのため、2ダメで焦ってダフってしまい、グリーンまで池を挟んでおよそ100ヤードくらい残ったところにボールが落ちた。

本来なら、へたくそなんだから池の左のフェアウェイを狙って確実にグリーンに運ぶべきなのに、ちょっとヤケになって池越えをチャレンジしてしまった。

当たり前のように池ポチャ・・

池手前から打ち直すも、やっぱり池越えを狙ってしまったんだな、ちょっと冷静さを欠いていたようだ。

こんどはトップに当たってしまい、石投げのように2バウンドして飛んでいった。

ここじゃなければもしかしたらそのままグリーンオンになってたかもしれないが、

ここはグリーン下は結構な崖になっていて崖に当たって池ポチャ。

結局、11叩いてしまう。

後で思えば、バカな事をしたね。


3ホール目はショート。

先発がグリーン上から、僕らにとりあえずティーショット打てと合図。

ではと打てば3人がナイスオン、その度にグリーン上の先発隊からナイスオンの掛け声が聞こえる。

で4番目は僕の番。

当然僕もナイスオンと打ってみればボテッとグリーンかなり手前に落ちる。

かっこわる・・

でも2オン2パットでボギー、調子出てきたみたい。

で、4ホールはなんとパーを取った。

きっちり3オンでピンそばに寄せ、1パット。

気持ちいいね。

このあと8ホールまでボギーとダブルボギーを出す。

8ホールから雨が降り出してきた。

風も強く、寒い。

9ホールは雨風強く、みんな寒すぎてスコアを乱した。

もちろん僕もダメで9打も打った。

ホールアウトした時には体ガチガチ、寒すぎだ。

結局、72-57の129。

まだまだ未熟。

冷えきったカラダを風呂に入れて暖まる、かなりほっとした。

このあと、みんなで反省会。

いやあ、ゴルフって面白いね。

また、ラウンドしたいな。
posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ7日間シングルプログラム

小原大二郎プロが7つのポイントを具体的な練習方法で教えてくれます。

⇒⇒⇒

ゴルフ7日間シングルプログラム


なかなか、小原さんの語りが熱く、ゴルフが上手になって欲しいという気持ちが伝わってくるようです。

それぞれのポイントを事細かく教えており、

どのようにして練習すればいいのかわからない僕のような初心者に向いていると思います。

今までだれにも教わることなく自己流や上手い素人に教わるくらいで

その道のプロに教わったことがない人なんかはなかなかいいんじゃないでしょうか。

最近、レッスンプロに教わるようになってしみじみ感じました。

自己流や上手い素人には教わらない方がいいと。

レッスンプロに言われました。

変な癖ついちゃってるね・・

もうちょっと早く来れば良かったのに、と

変な癖がつくと、なかなか取れません。

その前に、しっかり基本を教わることが必要でしょう。

⇒⇒⇒

ゴルフ7日間シングルプログラム

おすすめです。



自己流はあまりいいことないと思います。

僕は今、ひょんなことからレッスンプロのレッスンを受けているのですが

最初一人ではじめた時はどうしていいかわからない状態でした。

そんな、ちょっとはじめてみようかなとか、

ひとりでだれにも教わることなくやってきた人には

結構参考になるんじゃないでしょうか。


⇒⇒⇒

ゴルフ7日間シングルプログラム


自分がレッスンを受けているような、そんなDVDです。

これをポータブルDVDか、ipodなんかに入れて練習場に行けば

あたかもレッスンプロに教えてもらっているような感覚を味わえるんじゃないでしょうか。


⇒⇒⇒

ゴルフ7日間シングルプログラム


banner_14.gif



posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュンミニゴルフ

会社の人たちとジュンミニゴルフクラブに行ってきた。

阿見町にあるショートコースだ。

1日回り放題。

ホールは全体的に短く、40〜80くらいがメインかな。

アプローチの練習には持って来いかも。

午前中はここで3組ほどでコンペをやっている組がありせわしなかったが、

午後、昼食後はコンペ組が抜けて、実にゆるい時間が流れた。

このくらいがいい。

ショートコースなのに各グリーン前にはほぼバンカーがあって、

これがまた、グリーン側が大きくそびえ立っており、かなり難しい。

なかなか面白かった。

だんだん、回を追うごとにまとまって、いい感じだ。

ただ、1/3くらいはスライスし、右に回る。

ウェッジも、とても高く上がる割には距離が出ない。

ナイキの時に比べるとアイアンの番種が1つ小さい気がする。

実際、pingの#6とナイキの#7はほぼおんなじロフトなんだよね。

ま、10時から5時までほとんど回りっぱなしだった。

疲れた。


posted by かねとう at 21:05| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ゴルフの練習すれば良かった・・

明日、会社の人とショートコース回るので練習に行こうと思ってたんだけど

なぜか、パチンコに・・

負けこんでどうしようと途方に暮れていたら何とかちょっぴりプラス。

時間の無駄だった・・

アホだ

こんなことなら素直にゴルフの練習行けば良かった・・

勝ったら、ドライバーとパターを買おうなんて虫が良すぎたかな?
posted by かねとう at 22:54| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

右へドスライス。

今日はゴルフスクールの日。

SW、PWはまっすぐ飛ぶ。

でも、距離が全くでないけど。

#8、#6は右へ曲がる曲がる。

先生曰く、インパクト時に左肩が上がってしまうのでスイングの軌道がイn・アウトになっているとのこと。

そこで、ドリルを教わる。

左足を前から右足の右側に交差させ、バランスをとってスイングする。

たしかに、インパクト時にカラダが開かない(左肩が上がらない)。

ボールもまっすぐ飛ぶ。

しばらくドリルを練習する。

たしかに、まっすぐ飛ぶことが増えた。

新しいHBもダメなの多いが、1打会心の一撃があった。

打感もすこぶる気持ちよく、まっすぐ140Yは飛んだかも。

自分でもびっくり。

この調子で上手くなりたい。
posted by かねとう at 23:21| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボールをつかまえる

実は、このボールをつかまえる、という感覚というか意味がいまいちわからなかった。

そしたらボール打った時、こすったりしないで芯でとらえた時のことを言うとのこと。

ああ、なるほど。

じゃあ、僕の今使っているナイキのスリングショットOSSアイアンだと

サクッと当たった感じがしないくらい軽やかにインパクトする時があるけど

そのときの感じなのかな?

サクッと気持ちいい感じがする。

もちろん球もいい感じに飛ぶ。

なるほど、あの感覚か。
posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


よろしかったらポチッとしてみてください。
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。