banner_02.gif

2009年06月11日

どうして、ラウンドで上手く打てないのか?

で、なぜ、練習場のように上手く打てないのか?

ちょっとわかったような気がしました。

もちろん、修業が足らず下手なのが一番の原因ですが、これは置いといて


あまりにも、フェアウェイキープ率が悪いことが第一の要因のような気がします。

ドライバーがスライスするのでまず、2打目は

・つま先上がり急斜面のラフだったり

・谷に落ちてつま先下がり急斜面だったり

・深いラフだったり

と、まず、練習したことないような打ち方ばかりなんですな。

だから、上手く打てずチョロったり、ダフったり、空振りしたりと

ここで2打3打と打ってしまう。

グリーンオンした時には、すでにパーの数を超えてるんですわ。

で、さらにパットも3とか4を叩く。

そりゃ、スコアがまとまるわけないと。


フェアウェイキープ率が悪いので、いつものように打てない。

すると、たまにフェアウェイに乗っても練習してたスイングを忘れてしまい

悪い面が出てしまう。

僕でいえば、

・インパクト時に頭を上げてしまって擦ってチョロ。

・スイング中に左肩が開いてしまい、スライス。

・力みすぎなのか、ダフったり。

平静を取り戻そうとするけど、ラウンド中は難しいですね。

まず、ティショットでフェアウェイをキープする。

今後はこれを心がけたいと思います。


posted by かねとう at 21:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


よろしかったらポチッとしてみてください。
人気ブログランキングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。