banner_02.gif

2009年05月23日

ホワイトバーチ

去年12月にゴルフ教室の卒業ラウンド以来、9ヶ月ぶりにラウンドした。

コースは2回目。

前日めちゃくちゃ風が強く、向かいのアパートからガシャーン、ガシャーンと風が吹くたびにどこかの金属トビラが鳴っていた。

今日は会社の人たちとそのゴルフ仲間とラウンド。

2人ほど知らない人がいるが2組に分かれた。

受付をすませた後、少し練習した。

今日の最終目標は目指せ、ダボだ。

インコーススタート、10ホールからだ。

インコースは僕らだけ。

で、先発のティーショットを待っていたら、アウト1組目の人らしい夫婦連れが、

なんだよ、ハーフ終わったら休めよとか分けのわからない事言って怒り始めた。

どうも、朝一で回っていて自分たちの前に他の組がいた事に腹を立てているらしい。

紳士じゃないねえ。

いい歳して仮にもゴルファーじゃないかと心の中で悪態をついてみるが気分の悪いスタートとなった。


午前中は暖かく、心配していたドライバーもとりあえず前に飛んでくれている。

何とかこなすも、結局前半ダブルパーで回ってしまった。

後半、2ホール目でドライバーがチョロだった。

そのため、2ダメで焦ってダフってしまい、グリーンまで池を挟んでおよそ100ヤードくらい残ったところにボールが落ちた。

本来なら、へたくそなんだから池の左のフェアウェイを狙って確実にグリーンに運ぶべきなのに、ちょっとヤケになって池越えをチャレンジしてしまった。

当たり前のように池ポチャ・・

池手前から打ち直すも、やっぱり池越えを狙ってしまったんだな、ちょっと冷静さを欠いていたようだ。

こんどはトップに当たってしまい、石投げのように2バウンドして飛んでいった。

ここじゃなければもしかしたらそのままグリーンオンになってたかもしれないが、

ここはグリーン下は結構な崖になっていて崖に当たって池ポチャ。

結局、11叩いてしまう。

後で思えば、バカな事をしたね。


3ホール目はショート。

先発がグリーン上から、僕らにとりあえずティーショット打てと合図。

ではと打てば3人がナイスオン、その度にグリーン上の先発隊からナイスオンの掛け声が聞こえる。

で4番目は僕の番。

当然僕もナイスオンと打ってみればボテッとグリーンかなり手前に落ちる。

かっこわる・・

でも2オン2パットでボギー、調子出てきたみたい。

で、4ホールはなんとパーを取った。

きっちり3オンでピンそばに寄せ、1パット。

気持ちいいね。

このあと8ホールまでボギーとダブルボギーを出す。

8ホールから雨が降り出してきた。

風も強く、寒い。

9ホールは雨風強く、みんな寒すぎてスコアを乱した。

もちろん僕もダメで9打も打った。

ホールアウトした時には体ガチガチ、寒すぎだ。

結局、72-57の129。

まだまだ未熟。

冷えきったカラダを風呂に入れて暖まる、かなりほっとした。

このあと、みんなで反省会。

いやあ、ゴルフって面白いね。

また、ラウンドしたいな。


posted by かねとう at 22:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


よろしかったらポチッとしてみてください。
人気ブログランキングへ